【嘉手納】米本国から米軍嘉手納基地に飛来している電子偵察機RC135S(通称コブラボール)が4日未明に嘉手納基地を離陸し、北朝鮮の弾道ミサイル発射を警戒した。日本政府関係者らによると、コブラボールは4日午前2時半ごろに離陸し、約11時間後の午後1時42分に任務を終えて嘉手納基地に戻った。