梅雨の前後に群れで防波堤などの浅場の沿岸部に接岸し、よく釣れることで知られるカーエー(ゴマアイゴ)。沖縄の人気磯釣り魚の中でも釣れる場所がチヌと並んで数多く、濁りを釣るチヌに対して、藻の生える場所を狙えと伝えられている。 浦添市の仲村隆司さんは、産卵期に入ったカーエーを狙って宜野湾海岸のテトラへ。