【糸満】沖縄大学の学生が、沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」の具志堅隆松代表と協同で、太平洋戦争時に沖縄の収容所で亡くなった戦没者名を探す作業を進めている。埋葬場所を特定し、遺骨を遺族に戻すきっかけを作る取り組み。