全国の名物食材やスイーツなどを一堂に集めた「全国逸品うまいものまつり」が1日、那覇市のデパートリウボウ6階で始まった。午前10時~午後8時半、10日まで。29都道府県の44店が出店、500余の商品が並ぶ。全国47都道府県のご当地レトルトカレーが集結した「全国カレー特集」コーナーもあり、初日から多くの家族連れや観光客でにぎわった。

全国の地方紙が薦める逸品グルメが楽しめる物産展=1日午後、那覇市久茂地・デパートリウボウ

 うまいものまつりは全国の地方新聞社が展開するインターネット通販サイト「47CLUB(よんななクラブ)」の主催で、沖縄県内初開催。沖縄タイムス社、琉球新報社が共催。

 福岡県産の小麦と玄米を生地に練り込んだ「ブラウンライスピザ」や熊本県の霜降り馬刺しのほか、福島県産のリンゴ「サンふじ」のジュースや名古屋コーチンの卵を使ったプリンなどのスイーツもある。カレー特集では広島県のカキカレーや宮城県の牛タンカレーなど47種をそろえる。

 県内からはパールアール(那覇市)の「沖縄キューブちんすこう」、ごはん屋de su-su-soon(北谷町)の「激滴しょうが油」が出品されている。