【名護】名護市辺野古の新基地建設に反対するカヌーの市民ら15人が2日午前11時半ごろ、フロートが張られていない臨時制限区域外の長島付近で海上保安官に拘束された。30分後、辺野古漁港近くの浜で解放された。一時、海上保安官が抗議船2隻に乗り込み、もみ合いになる場面もあった。

新基地建設に反対する市民の抗議船に乗り込む海上保安官ら=2日午前11時半ごろ、名護市辺野古

 スパット台船には複数の作業員の姿が確認された。