プロバスケットボールTKbjリーグ西地区2位の琉球ゴールデンキングスは2日、沖縄市体育館でプレーオフ(PO)西地区1回戦第1戦を7位の大分ヒートデビルズと戦い、67-74で敗れた。

キングス-大分 第4Q、キングスのアンソニー・マクヘンリーがシュートを放つ=沖縄市体育館(金城健太撮影)

 キングスが西地区準決勝に進むには、3日の第2戦と最終決定戦(前後半5分ずつ)で勝利しなければならない。

 キングスは第1Qこそ21-9とリードしたが、その後は攻守とも精彩を欠いた。大分に要所で得点を許し、前半終了間際に30-31と逆転された。後半も終始相手ペースで進み、追い付けなかった。

 西地区は滋賀と浜松・東三河、東地区は秋田、岩手、青森、新潟が先勝した。

 次戦は3日午後1時から、同体育館で1回戦第2戦を行う。(観客数3168人)