【沖縄】市の県総合運動公園で1日、テッポウユリ5万輪が満開を迎えている。

5万輪のテッポウユリが満開を迎えた県総合運動公園のユリ園=1日、沖縄市

 ゴールデンウイーク期間と重なり、甘い香りに誘われて連日多くの家族連れらが訪れている。ユリの球根は昨年11月14日、市内のさざなみ幼児学園の園児らが公園内のユリ園に植え付けた。

 息子を連れて遊びに来ていた宜野湾市の結城朋子さん(34)は「こんなにたくさんのユリが鑑賞できるなんて驚いた。天気もよく、子どもと楽しめて良かった」と話した。蔵乃助ちゃん(2)も「白いお花、きれい」と笑顔を見せ、園内を走り回っていた。

 同公園運営管理事務所によると、5月上旬までが見ごろという。