県立芸術大学と東京にある女子美術大学の彫刻の交流展「1517・806km vol.9」が糸満市の私設美術館、キャンプタルガニーで17日まで土日の週末のみ開かれている。沖縄と東京で交互に開催しており、今年で9回目。両大学併せて、28人の学部生、院生、教員の作品が並ぶ。