17日午後1時から沖縄セルラースタジアム那覇で「戦後70年止めよう辺野古新基地建設!沖縄県民大会」を開く実行委員会は3日、県議会で事務局会議を開き、11日に県庁前で大会への参加を呼び掛ける街頭宣伝をすることを決めた。共同代表や県議らがアピールする。

 事務局会議は大会の式次第案を話し合い、共同代表6人や翁長雄志知事のあいさつ、現地の名護市辺野古で反対行動に取り組む市民団体の訴え、県外・国外のゲストによるスピーチを盛り込むことなどを検討した。具体的には9日の会議で再度話し合う。

 また、大会参加者や参加できないものの賛同する県民に対し、辺野古の海を表す大会のイメージカラー「ブルー」のものを身につけるよう呼び掛けることも確認した。