那覇海上保安部は5日、20代の男性海上保安官が業務資料や身分証明書、所属船の乗組員名簿などが入ったかばんを紛失したと発表した。かばんは現在も見つかっていない。 同保安部によると、男性は2日午後9時半ごろまで市内の飲食店で同僚と飲酒し、その後、3日午前1時まで市内でボウリングをしていた。