バチーン-。高校個人決勝で島袋夢蔵(中部農1年)は175センチ、118キロの巨体を、ほぼ同体格の相手に思いっ切りぶつけた。「自分の力を試したい」。高校初の大会に燃えていた。 負けられない一戦だった。中堅で出場した直前の団体戦は0-3で北部農に完敗。