家族の誕生日には早く帰り、イベントは家族と楽しむ-。アサヒ飲料(東京、岸上克彦社長)が発表した「全国のがんばるお父さん1万人大調査」で、家族愛が最も強いお父さんは沖縄県のお父さんという結果がまとまった。

 仕事に前向きというランキングでも、沖縄県のお父さんは3位に食い込んだ。

 この調査は同社のコーヒーブランド「ワンダ」の発売20周年を記念した企画の一環で、ことし1~2月にかけてウェブ上で実施。調査は、中学生以下の子どもがいる20~50代既婚男性で、事前アンケートで「仕事の頑張り度」を10段階評価のうち6以上を選択した計1万人を対象にした。

 「家族愛」調査では、「家族の誕生日は早く帰るようにしている」と答えた割合が沖縄県は全国1位(83・2%)で、全国平均(69・9%)を13・3ポイント上回った。また、「クリスマスなどのイベントは必ず家族で楽しむ」と答えた割合も全国1位(75・9%)で、全国平均(66・3%)を9・6ポイント上回った。

 「仕事に前向き度」調査では、「今の仕事が好きだ」「仕事で成し遂げたい夢がある」と答えた割合は、それぞれ全国3位だった。

 調査結果に基づき同社では、沖縄のお父さん像として「自分の仕事も家族との時間も楽しむのがうまい」「誕生日やクリスマスなどのイベントについ張り切ってしまう」などと分析している。