医療現場に電子カルテが導入されたころ、利便性が評価される一方で医師が画面ばかり見ている、との苦情を聞いた。操作が不慣れだったせいもあろうが、診察室で医師と顔を合わせ、治療方針を相談したかったと患者は不満げだった

▼知人他人を問わず、誰かと目が合えば笑顔になったり、気まずい思いを味わうこともある。互いに向き合い意識を交差させることで刺激や知的交流が生まれ、双方の関係性が築かれる

▼目を背けられれば、受け入れられていないのだと誰でも傷つく。時に、人付き合いは複雑で面倒なこともある。だがそんな大人の事情を知らぬ子供であれば、健全な心の育成は阻まれる

▼本紙くらし面の連載「スマホに子守をさせないで!」では、授乳中に母を見つめる赤ちゃんを胸に携帯に見入ったり、スマホに気を取られ子供にけがをさせる父親が紹介された。県外のケースだが沖縄でもあり得ることだ

▼今日はこどもの日。1951年5月5日に制定された児童憲章は、児童の権利の基本綱領を「人として尊ばれる」「社会の一員として重んぜられる」「よい環境の中で育てられる」と宣言する

▼機械などない時代から、親子は目と目を合わせて会話し、心を通わせながら絆を結んできたはず。ネット社会の渦に巻き込まれず小さな瞳を見つめ返してほしい。(儀間多美子)