名護市辺野古への新基地建設をめぐる政党アンケートでは、同計画に反対する県の理解を得る努力をせずに作業を推し進める政府の姿勢について、与党を含む多くの党が「妥当ではない」、または、対応が不十分と見ていることがうかがえた。