伊平屋村の新イメージキャラクターが登場した。伊平屋島の「てるしのの島」、特産の「玉ねぎ」、第一尚氏発祥の地から取って、その名も「てるたまキング」=写真。今後、観光大使として村のPRに努める。

子どもたちに囲まれる伊平屋の新キャラクター、てるたまキング=4月日、伊平屋村役場

 キングがお披露目されたのは4月29日、伊平屋保育所・幼稚園の子どもたち、伊平屋小1年生、野甫小1・2年生が参加した村役場のこいのぼり掲揚式。突然の登場に参加者一同は大騒ぎ。最初はなかなか近づくことができなかった子どもたちも、司会者から紹介されて、なじんでくるとキングの周りに集まって握手を求めた。子どもたちと一緒にダンスを踊り、あっという間に人気者になった。

 昨年の「いへやまつり」で子どもたちから伊平屋のイメージキャラクターの絵を募集し展示、祭り会場での投票で選ばれた5作品から決定した。

 少しは話すこともできるキングだが、この日は司会者が代わりに「伊平屋村の多くのイベントに参加して村の観光大使として頑張ります。子どもたちは蹴ったりたたいたりしないで仲よくしてください」と紹介し、笑いを誘っていた。 (西藤優三通信員)