女子美術大学の同窓会設立100周年を記念したトークライブ(主催・同大同窓会沖縄支部講演会実行委員会)が8月26日、那覇市の県立博物館・美術館講堂であった。首里織の第一人者で同窓会沖縄支部長の祝嶺恭子氏とエッセイストのゆたかはじめ氏が、アートとの出合いや美術作品の魅力などについて意見交換した。