与那国島に自生する、つる性の植物「ヤマイト」(トウツルモドキ)などで民具を作って20年余り。シュッシュッと小刀で割いた材料を編み、籠やクバガサなどに仕上げる。子や孫らにプレゼントするのが喜びで「やめられないさ」と笑う。