粟国空港での那覇−粟国便の着陸事故と運休から9月で2年余り。運航する第一航空(大阪)が再開にめどを付けたとした一方、新城静喜・粟国村長は「運航に対する補助金額の協議が整っていない」と話した。「予算確保が難航したからといって撤退されたら目も当てられない」。安全や財政が不安でも、空路を切望する離島。