きょう5日は「こどもの日」。沖縄市の県総合運動公園レクリエーションドームでは4日、「沖縄こどもの遊びまつり」(同公園運営管理事務所主催)が始まった。多数の親子連れが訪れ、スポーツチャンバラやインディアカなどの新スポーツで汗を流し、風船で鳴る笛やお手玉などのおもちゃ作りを楽しんだ。(27面に関連)

大縄跳びを楽しむ子どもたち=4日、沖縄市・県総合運動公園(渡辺奈々撮影)

 沖縄市の知花陽向(ひなた)君(7)は「おばあちゃんやお母さんと一緒にゲームができて楽しかった」と笑顔だった。

 最終日の5日は午前9時半から午後5時まで。入場無料。