県や沖縄労働局などは6日、那覇市の沖縄産業支援センターで県内経済6団体に対し、障がい者雇用を促進するよう要請した。平敷昭人県教育長が県経営者協会の安里昌利会長に要請書を手渡し、「働く意欲と能力がある多くの障がい者の雇用機会の拡大に向け、会員企業に働き掛けをお願いしたい」と求めた。