うるま市喜仲の宮里栄徳さん(69)は、酒だけでなく酒器も集める県内でも稀有(けう)な泡盛収集家だ。44年の収集歴で集めた泡盛は一升瓶換算で2700本のほか酒がめが75本。カラカラやとっくりなどの酒器に至っては老若問わず県内陶工のほぼすべてといえる240人の作を集め、その数は700点以上に及ぶ。