2017年(平成29年) 11月25日

沖縄タイムス+プラス ニュース

水谷、魅せるラリー 卓球代表沖縄合宿

 卓球の全日本男子代表が7日、宜野湾市立体育館で公開練習した。沖縄合宿は今年で4度目。リオデジャネイロ五輪でシングルス銅メダル、団体銀メダルを獲得したエース水谷隼選手(木下グループ)や、今年6月の世界選手権ドイツ大会混合ダブルスで優勝した吉村真晴選手(名古屋ダイハツ)ら9人が参加。回転の利いたサーブやテンポの速いラリーなど一流の技術を、小・中・高校生や県内の競技関係者らに披露した。

県民の前で公開練習する水谷隼ら全日本男子ナショナルチーム=宜野湾市立体育館

 9日に沖縄市体育館で行われる講習会に参加予定の中村陽菜さん(普天間高2年)は、同じ左利きの水谷選手や丹羽孝希選手(スヴェンソン)の動きを注視。「手首の使い方が柔らかく、とても回転がかかっている。ラリーも同じ速さで打てるのがすごい。講習ではサーブやドライブのかけ方を教わりたい」と話した。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス