【沖縄】折り鶴レイ9775.33メートルが7日、世界ギネス記録に認定された。沖縄市が定めた「平和の日」の9月7日にちなんだ挑戦。市民をはじめ近隣の市町村に住む人たちも協力。約2万人の平和への思いが一つにつながり、喜びの声が上がった。(1面参照)

折り鶴ロープを計測し、ギネス認定となった=7日午後、沖縄市体育館(喜屋武綾菜撮影)

 市は専用の色紙を市内の企業や学校などに配布。折り鶴は34万羽が集まった。

 測定前日から徹夜で作業に追われた同課の石原亜希子課長(50)は「折り鶴は子どもから高齢者まで折ることができる。平和の日の機運を高められたことに感動。ギネス記録を達成できて本当にほっとしている」と目をこすった。

 作製に関わった市立安慶田中2年の比嘉隆靖さん(14)は「地域の人たちみんなでギネス記録を達成したことは誇りだ」と興奮した様子だった。ボランティアで参加した名護市の玉城恵子さん(67)は「家族で2千200羽を折った。平和につながってほしい」と期待した。