名護市辺野古の新基地建設工事を巡り、ジュゴンの生息調査へ向け沖縄防衛局が海底に録音装置を設置するため、国有財産法に基づく公共用財産使用協議を県に申請したことが、7日分かった。名護市は防衛局の意見照会に、基地建設へつながることなどを理由に計画には不同意と回答。