【本部】瀬底島ピージャーオーラサイが4日、本部町で開かれ、10番の取組があった。ヤギが伸び上がって角をたたきつけるたびに、来場者から歓声が上がった。

前足を上げて襲いかかるヤギ=4日、本部町瀬底

 名護市の大宮小4年、比嘉秀彩君(9)は3歳の「真琉」の綱を引いて登場。朝夕はヤギの世話をしていて、「いい勝負ができてうれしかった」と話した。