【石垣】原爆被害の実相を伝え核廃絶を訴える「ヒロシマ原爆展」が3日、市民会館展示ホールで始まった。市制施行70周年記念事業の一環で、広島市と共催。八重山初の企画で、原爆の熱線で焼かれた三輪車や弁当箱など遺品20点や写真、体験者らの絵など計80点余りを展示し平和の尊さを訴えている。15日まで。