沖縄を拠点に活動し、独学で、素材や書体などの型にとらわれない書を書く西口賢治さん(68)の個展「遊書展」が那覇市立壺屋焼物博物館で始まっている。入場無料。10日まで。 今回は「言魂展」とテーマに、板や布、新聞紙などに、イカスミや絵の具などで書いた約50作品を展示している。