那覇市首里の熱田貴也さんは2日午後9時、浜比嘉島の海岸から大物狙い。友人と3人で竿(さお)を並べ、上げ潮の時間帯に期待をかけて待った。水深2メートル前後の浅い場所は根がかりも頻発するが、それだけに魚影も濃く昨年の同時季にも80センチクラスのロウニンアジを釣っている場所。