那覇市前島のとまりん特設会場で開かれている「とまりんフェスタ2017」(主催・同実行委員会、共催・那覇港管理組合、沖縄タイムス社)は9日、フラや市内の子どもたちによるダンス、のど自慢大会などがあり、家族連れなど多くの来場者で盛り上がった。

かわいらしいダンスを披露したまえじま保育園の園児たち=9日、那覇市前島(喜屋武綾菜撮影)

 夫婦で訪れた浦添市の田中祐子さん(48)は「海の風を感じながらおいしいものが食べられて幸せ。あすはビアガーデンを楽しみたい」と満喫していた。

 泊港発着の6離島が出品する料理の中から優勝を決める「わったー島ごはんグランプリ」も始まった。来場者は投票券付きチケット(3食分千円)で、お気に入りのグルメに1票を投じた。最終日の10日は島ごはんグランプリの優勝を決めるほか、キッズダンスコンテストやエイサー演舞、音楽ライブがある。