9日発生した台風18号は10日午前6時現在、マリアナ諸島にあって時速約25キロで西北西に進んでいる。次第に勢力を増しながら、13日午前3時には沖縄の南に接近する恐れがあるという。

台風18号の進路予想図(気象庁HPから)

 台風の中心気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルとなっている。

 3日後の13日午前3時には先島諸島の南に接近し、中心気圧960ヘクタール、中心付近の最大風速40メートル、最大瞬間風速60メートルとなる見込み。