日本軍にはスパイ防止などの必要から、固有の部隊名のほかに通称があり、正式部隊名よりも「武」「球」「石」などの通称を記憶している住民がほとんどだ。第32軍司令部は通称「球1616部隊」。通常旅団は師団の配下でその指揮を受けるが、沖縄本島に配置された独立混成第44旅団と、石垣島の独立混成第45旅団、奄美諸島の独立混成第64旅団は師団の指揮ではなく、軍司令部の指示で行動した。これらの旅団も「球部隊」と呼ばれ、軍直轄部隊(航空地区部隊や船舶関係部隊、高射砲関係部隊など)や、軍砲兵隊の各部隊も「球」の通称が使われた。