「戦後70年止めよう辺野古新基地建設!沖縄県民大会」実行委員会は9日、県議会で運営委員会を開き、17日午後1時から沖縄セルラースタジアム那覇で開く大会当日の式次第を決定した。共同代表6人と翁長雄志知事らのあいさつに加え、国内ゲストとして「辺野古基金」の共同代表にも就任したジャーナリストの鳥越俊太郎氏がスピーチする。

鳥越俊太郎氏

 実行委は、国外の著名人として映画監督のオリバー・ストーン氏にメッセージを依頼。大会は午後1時から約1時間半を予定し、大会決議も採択する。

 11日には正午から県庁前で共同代表や県議らが街頭宣伝し、大会への参加を呼び掛ける。