沖縄振興開発金融公庫(川上好久理事長)は8日、コールセンター業のゴールドアックス(那覇市、池宮城聡社長)に沖縄創業者等支援貸付で1400万円を融資したと発表した。このうち、500万円は2017年度に拡充されたひとり親の創業を支援する挑戦支援資本強化特例制度を初めて活用した。