【座間味】県企業局は8日、少雨で水不足に直面している座間味村の阿嘉島にの海水淡水化装置を貸し出す方針を決めた。今月29日ごろから給水する予定。町田優局長が同局を訪れた宮里哲座間味村長に伝えた。 宮里村長は阿嘉島と慶留間島の給水源である阿嘉ウタハ堰(せき)の貯水率が30%を切っている現状を報告。