「私ね、全く帽子が似合わないのよ」。8月下旬の昼すぎ、南大東村地域包括支援センターで、そう照れてみせる看護師の岩井田せつ子さん(66)を囲んだ人たちから、どっと笑いが起きた。要介護度が軽く、元気な高齢者らを対象に送迎付きで週2日、同センターで開かれる介護予防教室「ハッスル会」の一こま。