やんばる地域の世界自然遺産登録に向けて今秋にも予定される国際自然保護連合(IUCN)の現地調査を巡り、中川雅治環境相は8日の会見で、新基地建設の計画される名護市大浦湾は「調査対象にならない」との認識を示した。