プロバスケットボールTKbjリーグ西地区2位の琉球ゴールデンキングスは10日、沖縄市体育館で3位の浜松・東三河フェニックスとプレーオフ(PO)西地区準決勝第2戦を戦い、63-70で敗れた。キングスは準決勝2敗で、東京・有明コロシアムで行われるPOファイナルズ進出を逃し、今季を終えた。

キングス-浜松 第3Q、キングスの岸本隆一がゴール下に切り込む=沖縄市体育館(金城健太撮影)

 最終盤までシーソーゲームとなったが、終了残り24秒で、浜松の並里祐(美来工高-中部学院大出)の3点弾が決まり62-67と突き放された。

 西は4位滋賀が最終決定戦で1位京都を25-20で破り、東は2位岩手が第2戦で6位青森を111-57、1位秋田が決定戦で4位新潟を19-18で下し、ファイナルズ進出を決めた。(観客数3529人)