昨年12月に名護市安部の海岸で墜落してから約9カ月が経過し、ようやく出てきたMV22オスプレイの事故調査報告書。1月に「安全宣言」した際の説明とは異なる点もあり、県や名護市からは「信用できない」との声が上がるなど、地元の不安払拭(ふっしょく)にはほど遠い。