沖縄経済同友会(玉城義昭・大嶺満両代表幹事)の9月例会が11日、那覇市内のホテルで開かれた。国際会議の誘致に取り組んできた国立京都国際会館の木下博夫館長(74)が「沖縄の未来を語る~MICE戦略を中心に」と題して講演。木下氏は、MICE誘致の意義や地域にもたらす効果などを語った。