本部町観光協会の當山清博会長と同町商工会の松田泰昭会長は11日、県に前田光幸文化観光スポーツ部長を訪ね、大阪市の米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」を町へ誘致するよう県の協力を求める要望書を手渡した。

本部町観光協会の當山清博会長(中央)、同町商工会の松田泰昭会長(右)が、沖縄県の前田光幸文化観光スポーツ部長にUSJ誘致の要望書を手渡した=沖縄県庁

 要望書では「観光産業の発展のためUSJは新たな観光産業。地元の協力をもとに運営体制を構築し、誘致促進をお願いしたい」としている。

 當山会長は町に海のテーマパークを整備するというマスコミ報道を挙げ「美ら海水族館を持つ海洋博公園周辺が有力ではないか。他の観光施設とも連携し、やんばる全体の活性化につなげたい」と強調。松田会長も「具体的な動きが出てくれば、ぜひ協力をお願いしたい」と述べた。

 前田部長は「検討段階だと承知しているが、県としても情報収集に努め、地元のためになるように対応していきたい」と語った。