【名護】オスプレイ墜落の事故調査報告書が「着水場所」を名護市安部ではなく「東村の南東2カイリ(約3・7キロ)」と表記したことについて、地元名護市の稲嶺進市長は11日、「意味がよく分からない。意図的にそういう表現を使っているのか」と不信感を示した。