教育旅行先として沖縄を選ぶ海外の学校や団体が2017年度中に30件に上る見通しであることが11日、沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、平良朝敬会長)のまとめで分かった。ことし8月末までに昨年度実績の24件を超えた。