「神の島」と呼ばれる久高島をルーツに持つ南城市の外間光さん(27)が、記録映像「イザイホーの残照」を制作した。日常と祭祀(さいし)を行き交う島民たちの暮らしぶりにカメラを向け、「神聖視されがちな人たちの舞台裏を撮りたかった」と語る。(矢島大輔) 南城市玉城出身。