防衛省が発表した米軍のオスプレイ事故調査報告書に、墜落事故現場の名護市安部区の住民からは疑念の声が上がった。報告書では事故現場を「東村沖」と記し、「人や財産への被害がない」としており、住民らは「事実と違う」「海は元に戻らない」と不信感と憤りをあらわにした。