【嘉手納・読谷】比謝川行政事務組合(管理者・石嶺傳實読谷村長)ニライ消防本部は自動体外式除細動器(AED)を載せた車両4台を運用する比謝川電気(本社・嘉手納町)を「救急ステーション」に認定し、車に掲げるマグネット式マークを11日、読谷村役場で村山博子社長に手渡した。