台風6号の影響で、12日に那覇空港を発着する空の便は、同午前8時半現在、日本航空、日本トランスオーシャン航空、琉球エアーコミューター、全日空が計52便の欠航を決めた。羽田、福岡、石垣路線など。

 同日午前には沖縄本島地方が台風の暴風域から抜けたため、午後からは各路線とも一部を除き、運航を再開する見通し。

 船の便では、石垣島と竹富町の島々を結ぶフェリーは12日午前、一部路線の欠航が決まった。

 終日欠航するのは西表島・上原と鳩間島の2路線。波照間島は午前2便が欠航し、午前11時50分石垣発の便は海上の状況をみて運航を判断する。

 竹富島、小浜島、黒島、西表島・大原は通常運航している。