「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島県、沖縄県)の世界自然遺産登録を巡り、環境省などは12日、国際自然保護連合(IUCN)による4地域の現地調査が10月11日から20日にかけて行われることが決まったと発表した。