沖縄県大宜味村田嘉里の宮城光明さん(68)の自宅リビングに国の天然記念物ヤンバルクイナ1羽が現れた。

宮城光明さん宅のテレビの後ろに隠れるヤンバルクイナ=7月18日午後2時半ごろ、大宜味村田嘉里(宮城光明さん提供)

 ヤンバルクイナは7月18日午後2時半ごろ、1階リビングのソファに座ってテレビを見ていた宮城さんの前を横切り、網戸に衝突。テレビの後ろに隠れた。

 当時、家の玄関や裏口は開けたままで、どこから入ってきたかは不明。驚いた宮城さんは「ヤンバルクイナがいる」と別の部屋にいた妻を呼んだ。

 集落にノネコが多いことを心配し、環境省やんばる野生生物保護センターに連絡した。「そのまま逃がしてください」と言われ、隠れていたヤンバルクイナを捕まえて裏山に逃がした。

 思わぬ珍客に宮城さんは「集落では鳴き声を聞いた人もいる。まさか自分の家にヤンバルクイナが会いに来てくれるとは思いもしなかった」と笑顔を見せた。