強い台風18号は13日午前11時45分現在、宮古島の東南東90キロの海上を時速15キロの速さで北西に進んでいる。中心の気圧965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートル。

台風18号(13日10時50分現在、ひまわり8号リアルタイムwebから)

台風18号進路予想(13日10時、気象庁HPから)

台風18号・5日間の進路予想図(13日10時現在、気象庁HPから)

台風18号(13日10時50分現在、ひまわり8号リアルタイムwebから) 台風18号進路予想(13日10時、気象庁HPから) 台風18号・5日間の進路予想図(13日10時現在、気象庁HPから)

 宮古島地方は暴風域に入り、非常に強い風が吹いている。宮古島市平良下里で午前10時すぎに最大瞬間風速37・2メートル、下地島空港では午前11時前に最大瞬間風速35メートルを記録した。

 八重山地方も13日昼すぎには暴風となる見込み。進路によっては久米島でも暴風となる恐れがある。

 先島地方の公立幼小中学校や県立高校、特別支援学校は臨時休校。

 宮古島市、石垣市、多良間村、竹富町は公共施設などに避難所を設置。午前11時現在、計14避難所に20世帯26人が自主避難している。沖縄電力によると、宮古島市で6090戸が停電している。