名護市辺野古の新基地建設に向け、沖縄防衛局は台風18号が沖縄地方に接近した13日も、米軍キャンプ・シュワブに資材の搬入を続けた。機動隊が午前9時半前、座り込む市民約70人を強制排除。工事車両58台が基地内に入った。

座り込みの市民を強制排除する機動隊員=13日午前9時半ごろ、名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前

 海上や沿岸部は波が高く、作業は確認されていない。